スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海のオウム・ツノメドリ(パフィン)

海のオウム・ツノメドリ(パフィン)
マチャイアス島=Machias Seal Island,メイン州


Puffin-21.jpg


海のオウムと呼ばれる、パフィンは日本ではツノメドリとして知られている。鮮やかなオレンジ色の大きなくちばしに愛嬌のある顔、そしてぬいぐるみのようなその姿には、誰もが思わず微笑んでしまう。アメリカでこの海鳥が見られる場所は、アラスカ以外には、メイン州の沖合いに位置するこのマチアス・シール・アイランドだけである。

monthy_frame13.jpg Puffin-1.jpg
  写真をクリックすると大きくなります。

メイン州カトラーから10マイルの沖合にあるマチアス・シール・アイランドは、カナダのグランド・マナン島からも11マイルと米加のほぼ中間に位置するため、両国がその領有権を争っている。40エーカーの岩だけの島には無人の灯台が一つだけあるが、この灯台の所有権はカナダ側にあり、カナダの湾岸警備隊の職員2人が1カ月交代で管理している。現在の塔が建設されたのは1915年で、高さは60フィートある。

Puffin-31.jpg


短い夏の間、この島では何種かの海鳥が巣を作り繁殖する。その中でも、パフィンやオオハシウミガラスは、ユネスコの世界絶滅危機動物に指定されており、手厚く保護されているため、一日に島に上陸できる人数やその滞在時間が厳しく規制されている。島へ渡るには、メイン州ジョンズポートから出ているパフィン・ウオッチングのボートが便利だ。天気のよい夏の間(6月から8月末)だけ運行されているパフィン・ウオッチングのボートの舵を長年取っていた
のは、名物キャプテンのバーナ・ノートンだった。ボクが2回目に訪れた2005年には、バーナは息子のジョンに仕事を譲り、毎朝港に出て来て観光客に冗談を言っては、出港前の緊張をほぐしていた。しかし、そのバーナとジョンが他界し、今年からはジョンの娘ウイットニーが後を引き継ぐことになったという。今年、高校を卒業するウイットニーは、7月から観光客を島へ運ぶこ
とになる。



Puffin-24.jpg Puffin-22.jpg
写真をクリックすると大きくなります。


ジョンズポートを出た30人乗りのボートは、約2時間で島に到着する。一度に上陸できるのは15人だけなので、事前の予約は絶対に必要だ。島には船着き場はなく、滑り落ちないよう注意しながら海藻の生えた岩を渡って上陸する。無事に上陸すると、今度は海鳥たちのかしましい鳴き声に驚かされる。地面の至る所に鳥の巣と生まれたばかりのヒナたちがあふれ返っているため、踏まないように気をつけながら指定された通路を歩かなければならない。頭上からは親鳥が攻撃をしかけてくることもあるので、こちらにも注意を払う必要がある。

島には、覗き穴の開いた3~4人入れる大きさの木製ブラインドがあちこちに立っており、見学者はその中から鳥を鑑賞する。木の小屋のようなブラインドの屋根の上からはパフィンが歩く足音が響いて来る。パフィンをこんな至近距離から見られるのは、世界中でもここだけらしい。ブラインドの中から盗み見るパフィンたちは、見られているとはつゆ知らず、思い思いのポーズで笑いを誘う。こっけいなそのしぐさに笑いが止まらない。彼らの一挙手一投足に心奪われているうちに、島での限られた2時間は瞬く間に過ぎ去り、後ろ髪を引かれる思いでボートでの帰路に着く。

Puffin-36.jpg


この島はアメリカ領にあたるがなぜか灯台はカナダ側が管理し、カナダのコーストガードの職員が交代で泊まっている。現在の塔が建設されたのが1915年で、塔の高さは60フィートある。


Machias Seal Island Lighthouse
               Machias Seal Island Light

行き方:

アケーディア国立公園からドライブするとエルスワースから国道一号線を北へ50マイルでコロンビア・フォールへ出るここから187号線にいは入り11マイルで港に着く。 町にはモーテルが数件あるがボートが出港するのは朝7時と早いので港の近くに確保した方が懸命だ。

マチャイス島のパフィンツアーを運行しているのは2社がある。いずれも料金は$100、島に上がれるのは15名だけで2時間しか滞在できないので前もっての予約は絶対必要。

Captain Barna B. Norton and Captain John E. Norton offer cruises from Jonesport, Maine (website: www.machiassealisland.com). Call 1-888-889-3222 or 207-497-5933, or email puffins@downeast.net.

Captain Andrew Patterson runs trips from Cutler, Maine; (website: www.boldcoast.com ) call 207-259-4484 or email info@boldcoast.com for information.

宿泊:ジョンズ・ポートからのボートの出発は朝7時と早いので港のすぐ側にあるの民宿:Harbor House (Bed & Breakfast) : 207-497-3211が便利だ。港が見渡せる2部屋あるゲストルームは品のいいアンティーク調で夕食に予約しておけばとれたばかりのメイン名産ロブスターを目の前で茹でてくれるのも嬉しい。

サイトインフォ:
Puffin Tours of Machias Seal Island
http://www.machiassealisland.com/

Machias Seal Island Light
http://www.lighthousedepot.com/lite_explorer.asp?action=display_details&LighthouseID=972&bhcd2=1271426663


ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックして下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カズさん

Author:カズさん



全米の国立公園全58カ所を踏破したカメラマンが、60歳を機にアメリカ探険に再挑戦。観光では行けない、大自然と野生動物たちとの出会い。そして故郷日本へ帰り日本の野生動物、心の風景そして祭りに感動、28年ぶりの「日本再発見」を紹介します。それぞれの作品はデジブックのスライドショーで楽しめます。



HPへはこちらから

カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
ワイオミング州の旅行情報
ワイオミング州の旅行情報> トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。
リンク
ご連絡はこちらから

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文をお書き下さい:

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。