スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハミング・バード(ハチドリ)の里

チリカワ国立記念物公園、アリゾナ州 
Chiricahua NM, Arizona



チリカワパノラマ2
ハート オブ ロックス チリカワ国立記念物公園
 

春、ソノラン砂漠に南風が吹くと砂漠の植物たちが一斉に花を咲かせる。4、5月は砂漠が一番美しく活気に満ち溢れる季節だ。サボテンの花には蜜を吸う鳥たちが群れ集い、不毛の土地もこの時とばかりにまばゆいばかりの赤や黄色の花で埋め尽くされる。 そして春はバードウォッチャーたちにとって一番楽しい季節でもある。その中でも人気を独り占めするのは、ハミングバード(ハチ鳥)だ。小さくて華麗な容姿から「空飛ぶ宝石」とも呼ばれている。春から夏にかけて米国の西南部ではハチみたいに羽を震わせ空中でホバーリングして花の蜜を吸う可愛い姿はよく見かけられるが、それでもこの時期、ハミングバードたちは寒い冬をメキシコで過ごしこの砂漠地帯に帰って来る。花から花へブンブンと小気味よい音を立て飛び回る鳥たちの数と種類は他の比ではない。彼らはここで花の蜜をいっぱい吸って子育てをし、秋にはまた暖かい南に旅だって行く。


IMG_9669.jpg     アリゾナで良く見かける Costa's Hummingbird 花に埋もれてしまいそう。

そのハミングバードウォッチングで有名な場所が砂漠の中にあった。ツーソンから国道10号線を東へ3時間、ニューメキシコ州との州境にある小さな村ポータル(Portal)だ。南をメキシコ、東西をソノラン砂漠とチリカワ砂漠に挟まれ、北からはロッキー山脈の冷たい風が吹き込む特異な地形、甘い砂漠の花畑と乾いた温暖な気候はハミングバードが羽を休め巣作りするオアシスになっていた。村の家々では軒下に砂糖水を入れたフィーダーを吊り下げて、この小さな妖精たちを歓迎する。数軒ある民宿はこの時期バードウォッチャーたちで膨れ上がるのである。


IMG_9466.jpg  IMG_9473.jpg
写真をクリックすると大きくなります。

その沙漠の特異な地形にあるのが奇岩で有名なチリカワ国定公園 (Chiricahua National Monument)だ。ここは他の国立公園と違い訪れる観光客の数も少なく隠れた穴場的存在になっている。ビジターセンターから続くボニタキャニオン・ドライブ(Bonita Canyon Drive)からすでに林立する奇岩を見ることができるが、不思議な奇岩群(Heart of Rocks=岩の心臓)はチリカワ山のほぼ中央に位置し、険しい山道を登らない限り見ることができない。公園内には体力に合わせていくつもの登山道がある。最大の難関はハート・オブ・ロックスまでの往復7.1マイルのトレイルで、若いレンジャーは「片道2時間、往復4時間のハイキングだ」と簡単な散歩くらいに説明した。しかしこれを甘くみると大きな付けが回って来る。


IMG_9609.jpg  IMG_9611.jpg
写真をクリックすると大きくなります。


このトレイルは出発地点からすぐ下りになり、一度谷底へ下りてから反対側の峰を山頂へと登るのだが、早くもこの最初の急な下りで足首をいためる人が多い。滑リ易い砂利道を慎重に下り、谷底から今度は標高差1000フィートの登りになる。ここからこのトレイルの正念場が待っている。砂漠の太陽が首筋をじりじりと焼き付け、水を飲む回数が増えると出発前は十分だろうと思っていたボトルの水はあっという間に空になってしまう。4月のはじめ頃まではまだ雪解けの水が所々に湧いていて補給できるが、5月にはいると土地は乾き切ってどこにも水はない。気の遠くなるような乾きを我慢して足を引きずりながら歩き始めて約3時間、最後の難関今度は岩場を這い上り Heart of Rocks Loop に辿り着いた。奇岩の林はすぐ目の前に迫り、初めて遭遇する不思議な奇岩の世界に、今度は疲れよりも身震いするほどの緊張感に包まれた。


IMG_9828.jpg  IMG_9812.jpg  IMG_9722.jpg
写真をクリックすると大きくなります。


この奇岩群は2700万年前、火山のマグマが噴出してできたもので、それから永い年月砂漠地帯特有の高低温と強風などに侵食され、こんな奇妙な形になったらしい。そして約400年前にアパッチ族が移り住んできた。岩の上に一人立ち奇岩の群を改めて眺めると、心の中を覆っていた不思議な胸騒ぎはますます大きくなった。耳を澄ますと、林立する岩に当たってこだまする風の音が呪文のように聞こえてくるのだ。まるで岩の墓場だ。ここには今でもアパッチの精霊たちが住んでいるに違いない。 辺りに人影はなかった。もしこの墓場に一人迷い込んでしまったら、精霊たちの世界に引きずり込まれ、二度と現世に戻れないような、得体の知れない恐怖感に襲われた。日のあるうちにここを脱出しよう。ボクは手早く写真を撮ると踵を返し、今登って来た登山道を引き返した。こんどは急こう配の下りに膝が笑う。激しい疲れに太ももがけいれんして何度も休んだ。若いレンジャーの往復4時間の道のりは、ボクの足では6時間になり、しかし日没前には何とか長い苦しい『奇岩』ハート・オブ・ロックスからの脱出を終えた。


  IMG_9786.jpg
巣から出たもののまだ飛べないヒナに餌を運ぶ母鳥

何とも不思議な岩たちの世界。世の中には科学では解明できない場所が幾つもあるが、ここもその一つかもしれない。あの風の泣き声を思い出すたびに背筋が寒くなり先住民の呪いの声が蘇る。神聖な精霊たちの安らぎをむやみに侵犯してはならないのだ。

Hart of the Rock



ハチドリの可愛い写真をデジブックのスライドショーでお楽しみください。


チリカワ国定公園,アリゾナ州 12856 E. Rhyolite Creek RD Willcox, AZ 85643 (520)824-3560 ext.302

■ 行き方:ツーソンから I-10を東へ、WillcoxからUS-186を南に35マイル下るとChiricahua NMに到着する。

■ 宿泊施設:公園から一番近いウイルコックスにはモーテルが数件レストランもある。 ハミングバードを見たかったらポータルの町がおすすめだ。(比較的状態のいいダート道を通り約1時間)で行ける。モーテルが1軒と、B&Bが数軒ある。お勧めはPortal Peak Lodge:P.O. Box 364, Portal, AZ 85632 (520)558-2223 モーテルの中庭にはハミングバードが好きな蜜のポットをぶら下げて鳥たちを誘っている。
スポンサーサイト

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カズさん

Author:カズさん



全米の国立公園全58カ所を踏破したカメラマンが、60歳を機にアメリカ探険に再挑戦。観光では行けない、大自然と野生動物たちとの出会い。そして故郷日本へ帰り日本の野生動物、心の風景そして祭りに感動、28年ぶりの「日本再発見」を紹介します。それぞれの作品はデジブックのスライドショーで楽しめます。



HPへはこちらから

カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
ワイオミング州の旅行情報
ワイオミング州の旅行情報> トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。
リンク
ご連絡はこちらから

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文をお書き下さい:

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。