スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふるさとの詩

Digibook ふるさとの詩=One's Spiritual Home

日本を離れて30年近くになります。 私が生まれ育ったのは鹿児島県の長島という島です。 交通や 通信機能が発達した現代、“望郷の念”という言葉は古くなりつつありますが、でもやはり山や川、田んぼなどをみると故郷が思い出されます。 最近 新潟県松代の棚田、岐阜県白川郷そして長野の地獄谷温泉と旅してずーっと心の中にしまっていた“ふるさと”に出会いました。 地獄谷で出会ったお猿さんたちには、人間社会とオーバーラップして微笑ましく久しぶりに癒されました。
私が心の中にしまっていた“ふるさとの詩”をスライドショーでお楽しみください。


furusato-17.jpg


(写真か下記URLをクリックすればデジブックにリンクします)

スポンサーサイト

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

温泉の猿

ふるさとの詩のデジブック。楽しく拝見しました。五箇山は自宅からそう遠くないので、何回も訪れていますが、
今回の写真集で、棚田の美しさ、時間をずらしで撮影した同じ合掌造りの窓の灯かり、新鮮な驚きでした。

湯田中温泉の野猿公園でのんびりとお湯に浸かっている猿。ポスターなどでは何遍も見ているのですが、
あんなに人間くさく表情豊かだと、こちらまで微笑ましくなってきます。
昨日、友人とカズさんの写真を拝見していましたが、彼もこんな写真初めて見たと、食い入るようにPCの
画面を見つめていました。 また1人、数さんの写真のファンが増えました。

No title

ふるさとの詩は日本の心をよく捉えていますね 最初に出てくる松代の棚田が時間と季節を変えて何回も同じ視点で繰り返えされていますがもっと見ていたいと思える光景です
”故郷”のメロディーがぴったりでおもわずニホンにしったってしまいます
猿と温泉の場面では猿のちょっとした豊かな表情をとらえていて、そのおかしみを楽しませていただきました
ありがとうございました

No title

美しい緑の田んぼと白雪に埋もれた三角のお家・・・東京生まれ東京育ちの私ですが“ふるさと”の良さしみじみを感じました。日本の心でしょうか。おさるさん達、笑わずには見れませんでした。人間と同じ、ですね。
プロフィール

カズさん

Author:カズさん



全米の国立公園全58カ所を踏破したカメラマンが、60歳を機にアメリカ探険に再挑戦。観光では行けない、大自然と野生動物たちとの出会い。そして故郷日本へ帰り日本の野生動物、心の風景そして祭りに感動、28年ぶりの「日本再発見」を紹介します。それぞれの作品はデジブックのスライドショーで楽しめます。



HPへはこちらから

カウンター
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
ワイオミング州の旅行情報
ワイオミング州の旅行情報> トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。
リンク
ご連絡はこちらから

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文をお書き下さい:

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。