スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初雪の季節、マウント・レーニエ国立公園、ワシントン州

初雪の季節

マウント・レーニエ国立公園、ワシントン州
Mount Rainier National Park, Washington 



初雪A



今月のデジブックのスライドショーはワシントン州にあるマウント・レーニエ国立公園です。

マウント・レーニエは、リング・オブ・ファイアー (環太平洋火山帯)の一部として連なっていて、この火山帯は日本列島も含めた、今でも活動をつづける活火山帯で、マウント・レーニエが最後に大噴火したのは2500年前でが、一番新しい噴火は1820年から1854年に起きた小さな噴火で、その後1900年代後半に小さな爆発があったといわれていますが、いま死火山になったのか、またいつか大噴火するのか誰にも予測はつきません。ちなみにレーニエ山から南へ80キロの、マウント・セント・へレンズが1980年に大噴火したのは記憶に新しい事です。

4394メートルのレーニエ山と周囲に広がる森林地帯を含めた美しい土地が国立公園に制定されたのは1899年で、アメリカで5番目の国立公園でした。
園内には多くのハイキングコースがあり、レーニエ山を望みながら夏は自然のお花畑が広がり秋は山々が燃えるような色に変わります。
今回のスライドショーの写真は、昨年の10月初め、パラダイスのビジターセンターから続くスカイライン・トレイル(標高2074メートル)を歩いたときのものです。
思いがけず前の日に初雪が降り、ハイカーの姿が途絶えたトレイルには冬眠前のクマたちがブルーベリーを頬張り、パノラマポイントから眺めるカスケード山脈の山々は息をのむ美しさで迫って来ました。

デジブックのスライドショーで“初雪の季節”をお楽しみください。
記事は:http://kazzy420.blog84.fc2.com/blog-entry-34.html からリンクします。


写真をクリックするとデジブックにリンクします。




ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックして下さい。
スポンサーサイト
プロフィール

カズさん

Author:カズさん



全米の国立公園全58カ所を踏破したカメラマンが、60歳を機にアメリカ探険に再挑戦。観光では行けない、大自然と野生動物たちとの出会い。そして故郷日本へ帰り日本の野生動物、心の風景そして祭りに感動、28年ぶりの「日本再発見」を紹介します。それぞれの作品はデジブックのスライドショーで楽しめます。



HPへはこちらから

カウンター
最新記事
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
ワイオミング州の旅行情報
ワイオミング州の旅行情報> トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。
リンク
ご連絡はこちらから

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文をお書き下さい:

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。